アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
帰国。 協力隊員としてのラスト
帰国。 協力隊員としてのラスト  送別会をしてもらった時,隊員仲間の誰かが言っていた。 「無事帰国,帰宅するまでが協力隊活動だよ。」  そうかな?何か違和感を感じていた。帰国した瞬間からずっと,自分が協力隊員だという気がしない,それどころか自分は本当に2年近くもカンボジアで活動をしてきたのだろうか,という感覚にとらわれていた。カンボジアでの協力活動が遠い過去のことのように,現実にはなかったことのようにすら感じる。  今(帰国してから1週間)考えてみると,私の協力隊員としての生活は,帰国よりももっと前に終わっていたのだと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/27 00:11
カンボジア王国,出国!
カンボジア王国,出国! 3月19日(月)  ついにこの日が来た。という感じが全然しない。しないまま空港に向けてドミトリーを出発。空港に到着してしまった。途中,車窓から,最後のカンボジア(プノンペン)の風景を眺めた。何度も何度も見てきた風景。初めの頃はすごく辛かった。この風景の中で自分は生活していけるのだろうか,不安だった。時間の経過と共にそんな気分になっていたことも忘れ,すっかりこの風景に慣れた。何とも思わなくなるくらいカンボジアで生活できるようになった。すっかり慣れてしまったせいか,最後となる今日も,やっぱりあまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 16:00
送別会
送別会 3月17日(土)  同期隊員の5人(ちはるさん,せいこさん,ようへい,たかよさん,りささん)が幹事となって,私たち帰国隊員のために送別会を開いてくれた。盛りだくさんのプログラムで,他の隊員仲間も協力してくれて,本当に最高の送別会だった。私たちは本当に幸せです。  送別会のテーマは『卒業式』だった。こんなに楽しく盛り上がった卒業式は今までも,多分これからも無いだろうな。そして,卒業証書もいただきました。隊員仲間が協力して制作してくれたメッセージムービーを観賞。最後にお世話になった調整員さんから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 15:31
帰国前プログラム(大使館表敬,帰国報告会)
帰国前プログラム(大使館表敬,帰国報告会) 3月14日(水)  今日は大使館に行った。任期終了,帰国に際して,そのごあいさつと活動報告をするためだ。帰国前プログラムの恒例となっている。  帰国隊員は協力隊員(JV)が9名,シニアボランティア(SV)が8名,計17名の大所帯。事務所に集合して,JICAの車に分乗して大使館へ向かった。  大使館に入るのはこれで2回目。1回目は着任時,同じく着任のごあいさつのため表敬に訪れたのだ。あの時も感じたことだが,今回もあらためて感じたことがあった。一つには,協力隊員という立場の重さ。「日本という国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/24 14:27
THE LAST プノン・チソー
THE LAST プノン・チソー 3月12日(月)  カンボジア生活の締めくくりにプノン・チソーに登ることは,着任当初から心に決めていたことだった。2010年7月,任地であるタケオに到着して,初めての隊員仲間とのダウ・レーン(散歩・ピクニック・旅行といった意味),それがプノン・チソーだった。  チソーからの眺めはまさにTHIS IS CAMBODIAだった。360度見渡す限りの大平野が眼前に広がる。「本当にカンボジアに来たんだ。カンボジアでの生活,協力活動が始まるんだ。」という強い実感があった。その時,活動終了時に最後に訪れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 01:23
任地引き上げ
任地引き上げ 3月12日(月)  いよいよ,この日が来た。今日はタケオを去る日。荷物の整理は先週の金曜日にやった。部屋の様子はこんな感じだった。  極力持ち帰る荷物は減らす努力をしてきた。目標は,別送品(郵送物)無し!一時帰国の際に持ち帰ったり,家族が来た時に持って帰ったり。一番効果的だったのは,プレゼント。日本語を教えていたチャンタラーやソンバットにいろんな物をプレゼントさせてもらった。  このような対策をしてきた結果が先ほどの写真。誤算だったのはお土産。なんだかんだ言って結構な量になってしまい,結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 23:46
大家さん一家と,お別れ食事会
大家さん一家と,お別れ食事会 3月7日(水)  12日の任地引き上げを控え,大家さんに対する感謝の気持ちを伝えたいと思い,食事に誘った。本来なら,日本食を作って,ふるまいたいところなのだが,部屋の片付けなどの引き上げの準備が立て込んでいたので,タケオで食事と言えばココ,というレストラン(タケオ隊員は,ここを「水上レストラン」と呼んでいる)で食事会を開くということにした。  午後6時に集合して,水上レストランに。今日は私が招待したので,私がオーダー。多分,ここでの食事もこれでラストなので,お気に入りのメニュー(といってもい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 02:35
THE LAST 定例研修会
THE LAST 定例研修会 3月6日(火)  私の協力活動の柱である,「定例研修会」もついに最終回を迎えることになった。今回で合計31回,カウンターパートの3人の先生方との活動も今日でラスト。ずいぶん前から,最後の研修会は,「実験棚の整理整頓」と決めていた。これをいっしょに行うことで,実験器具をより身近なものとして感じてもらい,積極的に活用しようとする意識を高めてもらいたかったからだ。今回の活動内容は,いわば私からの最後のメッセージである。「先生方,自分たちの力で実験をしていってくださいね!授業改善をしていってくださいね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 00:09
退任式(お別れ会)を開いてくれました
退任式(お別れ会)を開いてくれました 3月5日(月)  マウ・チャンナー副校長先生が中心となって(イム・カーノヴォ校長先生は,2月いっぱいで定年退職されたので),私の退任式を開いてくれた。場所は,私が一番長い時間を過ごした図書室。式次第はとてもシンプルなものだった。それは私の望むところでもある。盛大にやってほしいとは思わない。でも,やっぱりこういう集まりを設定してくれたことはうれしくてたまらない。「あー,やっと終わったんだなぁ。」と心の節目をつけることができるから。  いつもどおりのカンボジアらしいゆったりとした時間の流れ。2時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/07 00:52
in コンポンチュナンA(陶器づくりの村編) 
in コンポンチュナンA(陶器づくりの村編)  2月16日(木)  午前中は,せいこさんの活動を見せてもらった。カウンターパートと,副校長先生が周辺の小学校の先生を対象に実施したワークショップを見学させてもらった。何よりも,カンボジア人による,カンボジア人のための活動,というのが感動した。こういう活動が評価され,注目され,全国的に広がっていけば,カンボジア国内の教育はきっと良くなっていくだろう,そういう希望と期待を感じる,すばらしいワークショップだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 01:35
in コンポンチュナン@(トンレサップ湖編)
in コンポンチュナン@(トンレサップ湖編) 2月15日(水)  午前7時のバスに乗り,タケオを出発。9時半プノンペンに到着,10時発のバスを乗り換え,出発。12時半にコンポンチュナンに着いた。1時頃,やっと同期隊員のせいこさんの家に着いた。みんなでお昼をいただいた。せいこさんのカウンターパートのチェンダーが腕をふるってクメール料理を作ってくれた。ソムローコーコーとスガオマレア。せいこさんもコロッケを作ってくれた。  ゆっくりと休憩をとって,夕方,コンポンチュナン観光の目玉の1つ,トンレサップ湖で水上生活をしている集落の見学に行った。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 23:53
チャンタラーがお別れに来てくれました
2月21日(火)  午前中の活動もそろそろ終わり,という時間に電話があった。聞き慣れた早口のクメール語,チャンタラーからだった。相変わらずの早口なので,いつもどおりほとんど何を言っているのかわかない。が,どうやら今からここに来るとのことだった。ここ(図書室,私の活動場所)で待っているからおいでと告げて電話をきった。  チャンタラーとはホームステイさせてもらった以来だ。その時撮った写真を渡したかったのでちょうど良かった。チャンタラーも,もう立派な小学校教師。きっと毎日忙しいのだろう。電話はよく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 00:39
パンツに穴,で思ったこと。
パンツに穴,で思ったこと。 2月9日(木)  今週に入って,立て続けに3枚のパンツに穴が開いていたことに気づいた。こんな感じで。  連続してパンツに穴が開いたのは,不吉な兆しでもなんでもない。ごく自然な成り行きであることはわかっている。  カンボジアに出発する直前,新品のパンツをまとめ買いしてもってきたから,布がすりきれて穴が開くタイミングが同時期になることは当たり前と言えば当たり前の話。  そんなことよりも,パンツに開いた穴は,私にカンボジアに来てから経過した月日の長さというものを感じさせてくれた。日本にいた頃な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/10 00:24
THE LAST SET-Deli in スバイリエン PART2
THE LAST SET-Deli in スバイリエン PART2  1月31日(火)  SET-Deli 第2日目。今日はチームごとに先生方による実験(授業)発表を行う。私たちのチームは最後。それまでは生徒役を務める。1番手はチェンダー。さすが,せいこさんのCPだけあって,授業が流れるように進んだ。身近な材料でできる実験だし,教科書の内容にも沿っている。カンボジアの先生方が通常の授業で実践しやすいように配慮された実験だった。すごいや,先生方に寄り添って活動しているせいこさんの姿が目に浮かぶような実験だった。  2番目はりささんが担当した先生。理科担当になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/04 04:39
THE LAST SET-Deli in スバイリエン PART1
THE LAST SET-Deli in スバイリエン PART1 2012年(平成24年)1月29日(日)  せいこさん,りささん,えのぽん,そして私という理数科隊員4名と,せいこさんのCPのチェンダーの5人でSET-Deli 開催のため,スバイリエンに出発した。私にとっては,今回が最後のSET-Deli活動となる。  午後5時ごろにスバイリエン到着。  ワークショップ初日の準備のため,会場であるスバイリエン州小学校教員養成校に行った。今回,私が担当する単元は,「光合成」。光合成によって,葉の内部でデンプンが生成されることをヨウ素液を使って確かめる実験を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/04 04:08
未熟者です,いつまでたっても。
1月12日(木)  木曜の午後はテクニカルミーティング(校内研修会)がある。今日はJICAの「理科教育改善計画プロジェクト(STEPSAM2)」のスタッフと専門家のMさんが来校し,参加された。今日の内容は,ソパイ先生による生徒を対象とした授業研究だった。先週,模擬授業を行っており,それを受けての授業研究だった。  私は先週の模擬授業も参観した。その私から見た今日のソパイ先生の授業は,正直なところ,悪い点ばかりが目に付いた。今考えてみると良いところもあった。例えば,先週の模擬授業後の協議会で出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 22:44
HAPPY Merry Christmas !! (サンタになっちゃった)
HAPPY Merry Christmas !! (サンタになっちゃった) 12月24日(土)  もちろん今日はクリスマスイブ。カンボジアで迎える2度目のクリスマスイブだ。カンボジアは人口の9割が敬虔な仏教徒と言われている。当然,クリスマスという習慣はほとんどない,特に田舎は全くと言っていいほどだ。外資系の銀行やガソリンスタンドに併設されているコンビニ(のようなもの)など,地方都市でもかろうじて存在する外国資本の店舗で,ツリーや装飾などがある程度だ。クリスマスシーズンであることをかすかに感じる。ただ,プノンペンはさすがに首都だけあって,街はかなりクリスマスを感じること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 01:29
新米をいただきました!
新米をいただきました! 12月20日(火)  ジョギングに行こうと,準備を整えて玄関を出て階段を下りていくと,大家さんの奥さんがこっちに向かって歩いてきた。写真右端(赤丸で囲んである)が奥さん。 「おおー,こんにんちは。(クメール語で)」 とあいさつすると,奥さんは,手に持っていた袋を顔の高さまでかかげて見せてくれた。中身はすぐにわかった。 「おおー,新米だぁ!(クメール語)」 ともらえること前提で大喜びしてしまった。もちろん,奥さんも私にあげるつもりで持ってきてくれたので,この私の反応を喜んでくれた。袋の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 00:33
皆既月食を初体験
皆既月食を初体験 12月3日(土)  生まれて初めて,『皆既月食』を観賞できた。カンボジアでそれができたことは,自分にとってより思い出深い出来事になると思う。  今回のように,欠け初めから終わりまで観賞できるのは珍しいらしい。日本で今回と同じような皆既月食を見られるのは,2018年1月31日だそうだ。なんと約6年後!!しかも,今回のようにきれいな夜空になるという保障は無い。雲が多い夜になってしまうかもしれない。つまり,今回の体験は,とってもとっても貴重なことだったということだ。そんな貴重な体験を隊員仲間と分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/16 01:45
2度目の挑戦!アンコールワットハーフマラソン
2度目の挑戦!アンコールワットハーフマラソン 12月4日(日)  朝3時半,起床。すぐに朝食のバナナとカロリーメイトを食べた。レース前までに消化させたかったから,早起きした。  朝5時,ゲストハウスを出発,まだ真っ暗。冷たい空気を切り裂きながらトゥクトゥクは会場に向かって進む。30分ほどで到着。着いた時はまだ真っ暗だった。ウオーミングアップをしているうちに空の色が変わってきた。アンコールワットの輪郭がクッキリ見え始めたころ,空は赤紫色に。この時間のアンコールワットが一番美しいと思う。荘厳な感じがすばらしい。  スタート10分前,スター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 23:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる