カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてプノンペンから出ました

<<   作成日時 : 2010/07/02 22:42   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

【道路や風景が一変】
画像

 今日、初めてプノンペンから外に出た。語学訓練のプログラムの一つで、語学の先生とともに、マイクロバスで行った。
橋を越えるとすぐに街の様子が一変した。隊員の一人が、「高級車がなくなったねー。」とつぶやいた。そういえばそうだ。高い建物は無くなり、人はごちゃごちゃと多いが、都市的な建物や車、外国人などが車窓から消えた。
 道も急に悪くなった。先生が頭を天井にぶつけないよう気をつけなと、出発時に言っていた意味がよくわかった。
そこらじゅうぼこぼこ。一応舗装してあるのに、上下に車がガッタンガッタンゆれる。道端は黄土色の土だ。
 あっという間に、田舎の風景に変わった。果てしなく続く平原(湿地帯)、空が広い!丸い!

【織物工場を見学】
画像

 人口の約8割が農業従事者らしいカンボジア。プノンペンを出てまだ数十分なのに、もうのどかな風景が広がる。
土の道をガタガタ進んでいるうちに、一軒の家の前でバスが止まった。中からガタガタ音が聞こえる。
 高床式の家が一般的なカンボジア。その下でたくさんの織機が世話しなく動いていた。何人かの女性がせっせと働いていた。プサー(市場)でよく見かけた布が織られていた。
 周りをよく見てみると、男はハンモックで寝ていたり、お茶を飲んでいる。女性がよく働いていた。その家のすぐ近くで小さな小さなプサーがあった。そこでも女性ばかりが店を切り盛りしていた。この国では、女性のほうがよく働くのかな?そんな気がした。
 トイレをのぞかせてもらった。水浴びに使う水と、トイレ後に使う水は同じらしい。水道は・・・・、ない。大きな水がめがそこここにある。飲み水も多分、これ。きっと自分の任地もこうなるのだろう。
画像
 
 小さなこどもの世話は、やっぱりおばあちゃんの仕事らしい。

【ワット(寺院)を見学】
画像

 ワットはすごくきれい。清掃役のおじいちゃんたちがいた。それに比べて、家々の庭や道には、ごみがたくさん。とくにビニールごみが目立つ。土に還らないからだ。こういった地域では、清掃車なんて回ってきそうに無い。捨てる場所が無いから、その辺に捨ててしまうのか、それとももともとごみを処理するという意識が無いのか。プラスチックというものが無い時期はそれでもよかったのかもしれないが。プラスチック・ビニールはとても便利だが、便利さとひきかえに大きな代償を払わなければならないことをあらためて感じた。
 先生がプサーで買って、おすそ分けしてくれたピーナッツの塩茹での殻を、どうしていいかわからず(ポイ捨てできず)ポケットに入れた。
 日本ではポイ捨ては悪いこと!ってはっきりと言える。でも、ここでは、とてもそんなことは言えない。社会制度(ごみ処理システム)、教育(保健・衛生・道徳)、いろいろな面で問題があるんだなぁ。のどかできれいな風景なだけになんだか胸が痛んだ。

【生花栽培の畑を見学】
画像

 池や湿地帯がそこらじゅうにある川べりに、畑が広がっていた。プノンペンのプサーで売るための花を育てているそうだ。いろいろな種類があった。ここでは、男の人も働いていた。同じ男として一安心。
画像

 とてもきれいな風景。空がとっても広く丸い!空気が澄んでいるのがわかる。
画像

 川べりにたくさん家が建っていた。新しく家を建てているところも。けっこう大きなビルでもそうだったが、足場などの建設資材に、形・大きさがばらばらな木を使っている。日本では当然鉄パイプ。こういうところもずいぶん違うよなー。
そういえばドミトリー(宿舎)の階段もなんだか歩きづらい。高さや幅が一定ではないからだ。なんでもきちんと作ったり決めたりする日本で生きてきた自分には、これもちょっとしたカルチャーショック!

【夕方、プノンペンは水浸し】
画像

 夕方、ものすごいスコールがあった。これまでに無いくらいすごいスコール!!郵便局まで行きたくて、トゥクトゥクに乗った。が、道は至るところで道ではなく、川になっていた。ものともせずに通り抜ける車やバイク、そして私たちが乗っているトゥクトゥクも。こーんな水浸し状態も、ここでは珍しくないんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜。
いろいろ大変だねぇ〜。
スコールにびっくり。

風景画×→風景がD
ミニバス(ミニバスケット?)→マイクロバス
みずの
2010/07/03 10:07
前回のブログの後、なかなか更新しなかったから、体調が大変なことになってるかと思った。ちなみに心配なんか全然してねぇぞ!

あと……お祝いありがとう。
m(_ _)m
みずの
2010/07/03 18:45
ほー・・・すげぇ〜生活しとるのぉ〜・・・
う〜ん。ある意味うらまやしいぃ〜・・・
ところで,本まだこねぇぞ〜。
もう少ししたらくるのかな??
「胸が痛んだ・・・」と書いてあったが,それはまだ,君の「価値観」が日本式であることにほかならない。その土地には,その土地なりの生活があって,日本と比べて不便だからといって,そこの人たちが,君が思っているほど,「不便だ」「不遇だ」と思っているのだろうか?整備されていると思われる日本だって,見方を変えれば,「不便だ」「不遇だ」なのかもしれない。ようするに,君がやらなければいけないのは,「その国,その土地に合う必要なものはなにか?」と言うことを考え,行動することでは・・・?
と,説教じみたことが頭に浮かんだ。う〜ん・・・難しいね。(俺もその国知らないから,言ってるんだけどさ・・・。)

あと・・・お祝いありがとう。m(_ _)m
たかしちゃん
2010/07/05 20:25
 お元気そうで何よりです。一時は,ヘンな病気もらっちゃったんじゃないですか〜って?心配してましたが,ブログ見て安心しました。(^^)☆ スコール凄いですね!!!水浸しの写真に驚きました。着替えがいくつあっても足りませんね・・・。寺院のふんいきといい,なんだか異国の様子がバンバン伝わってきてとても楽しいです。飲み水に気をつけてがんばってくださいねー!  (ちなみにニックネームは吉成先生と水野先生がつけたものなのであしからず) 
サオリン星のお姫様
2010/07/05 20:38
この間の体調不良はどうした?
コメントしていないってことは,たいしたことなかったのか,それとも思い出したくもないのか・・・。
水に関しては,日本が世界で,最も恵まれていることをあらためて,実感するんだろうな〜!あまり体験したくは内だろうが・・・。
それにしても,空がきれいだね。
きっと夜空の星もきれいなんだろうな・・・。
次は,夜空の写真も期待してるよ!
くす
2010/07/05 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めてプノンペンから出ました カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる