カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS カンボジアの家

<<   作成日時 : 2010/07/18 18:56   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本もそうだけど,カンボジアの家もさまざま。特に外観は個性的!プノンペンのような都市部にある家は,豪華なものからそうでない家まで,千差万別!地方の家もそうだけど,都市と地方の大きな違いは,地方は高床式の家がたくさんあることかも。

 ここでは,ちょっと裕福なご家庭のおうちの様子を紹介します。高床式ではありません。
【リビング】
画像

画像

 テレビは結構どんな家庭でもあるようです。ハンモックは必ずある!っていうくらいある。私も自宅が決まったら絶対買います。立派な椅子(2脚ある椅子)は,かなり高いそうです。ステータスシンボルってとこでしょうか。
 テーブルや椅子があるのも裕福な証拠なのかもしれません。床の上で食事する家もあれば,テーブルを使う家もあります。
 カンボジアの人たちはとてもテレビが好きなようです。お店でもおうちでも,テレビをみながらカフェー(コーヒー)を飲んだり,団らんしたり,という姿をとてもよく見かけます。

【キッチン】
画像

 この中がキッチン(台所),外で調理することも多いようです。このスペースで調理・洗い物・洗濯などをするようです。
画像


【バス・トイレ】
画像

 カンボジアでは,湯船(浴槽)につかるという習慣はありません。水浴び=お風呂です。だから,この写真も,浴槽ではなく,水をためておく水槽です。この水を使って水浴び・体・髪を洗う・歯磨きなどをします。日本人からすると,きれいな水とは言えませんが,きれいな水が当たり前のように使える日本の方が珍しいのかもしれません。こういう体験をすると,きれいな水の貴重さ・大切さが身に染みてよくわかります。
画像

 先ほどの水槽の反対側にトイレ(便器)があります。そのとなりにも小さめの水槽。これは,トイレ用。用を足した後,手桶で水を流す,というやり方です。トイレットペーパーは?
ありませーん!手でふいて手をその水と石鹸でよく洗うのだそうです。(私の未熟な語学力で聞いて理解したので多少の誤解があるかもしれませんが)
 ちなみに,公共のトイレでも,トイレットペーパーが無い場合がありました。その代わりに必ずついているのが,下の写真のようなシャワーです。
 これをどうやって使うのか,正しいやり方がわかり次第,お伝えします。
(多分,直接お尻を洗う(ウォシュレットのように)か,手で拭いた後,その手を洗う)
画像

画像


【2階】
画像

画像

画像
 

 2階に寝室,プライベートスペースといった感じでしょうか。このお宅の場合,小さな学習スペースもあります。ここで勉強会が開かれることもあるそうです。息子さんが家庭教師と勉強するのもここ。

【まじめな話】
 今回紹介したおうちは,あくまで一例です。カンボジアの一般例として理解しないようご注意ください。このブログを見てくれている子どもたちに,より身近にカンボジアという国を知ってもらうために載せることにしました。
 カンボジアは貧富の差がとても激しく,それが今後この国が抱えるもっとも大きな課題になると,現時点で私は感じています。今回のようなおうちもあれば,写真を撮ることも気が引けてしまうようなおうちもたくさんあります。むしろそういったおうちの方が多いのかもしれません。
 そういった事実を客観的に載せずに,こうしてごく一部のおうちを紹介することは,このブログを見てくださった方々に誤解を招くのでは,とも考えました。
 このような注意書きを添えることで,今回は掲載することにしました。旅行ではなかなか見ることのできない,この貴重な経験を他の人たちにも伝えるために。
 うまく表現できていませんが,ご理解いただけるとありがたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンボジアの家 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる