カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅について

<<   作成日時 : 2010/10/07 14:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月1日に引越し,ついに自宅生活が始まった。
しかし,9月は旅行・研修が立て続けにあり,合計5日ほどしか自宅で過ごせなかった。 10月,11月は任地タケオでじっくり活動するつもりだ。
 自宅について紹介しようと思う。
画像

 まずは問題点から。この写真でわかるだろうか?毎日の悩み事が写っている。
 この写真ではどうだろう?
画像

 これでもだめなら,これでどうだ。
画像

 わかっただろうか?一晩灯りをつけておくと,こんなふうに羽虫の大群が廊下に!もちろん部屋の中も同様。小さい虫との共同生活は悩みの種である。
 灯りを消しておくとこれほどではないが,防犯面で問題が。泥棒が来るのを防ぐべきか,羽虫が押し寄せてくるのを防ぐべきか・・・。

画像

画像

 次は,自分の部屋(寝室)。見て分かるとおり,かなり物が充実しています。贅沢な生活をさせていただいております。でっかーいベッド(羽虫がたくさん降ってくるが),机,タンス(新品),クーラー(新品),扇風機と,日本の自分の自宅よりも充実している部屋です。虫問題がなければ最高です。

画像

画像

 部屋の中にあるシャワー室。これもすべて新品。ホットシャワー!!
でも問題も。排水の配管の問題なのかもしれないが,なぜか私の部屋のシャワー室だけが臭う!!部屋まで臭いが漂ってくることがある。これも辛い。

画像

 これも問題点。出入り口の鍵。カンボジアでは南京錠が一般的。でもこれだと,2人でルームシェアをしている私たちにとっては使いづらいのだ。一人だけが家の中にいる場合,内側から鍵をしてしまうと,外から帰ってきた人は開けられない。呼び鈴があればいいのだが,それが無い。一人が出かける場合も,その人が施錠できないのだ。だって外からかけちゃうと中の人は出られないので。
 かなり面倒くさい。

画像

 この長い廊下の両脇に部屋が計7つ。2人で住んでいるので,寝室2つ,リビング1つ,キッチン1つを常時使用している。それ以外の部屋はほぼ未使用。もったいないかもしれないが,このフロア(3階)を借り切らないと,安全上問題があるのでそうなったのだ。
 ちなみに1・2階は大家さんが住んでいる。
 この廊下に,毎日羽虫が大量に落ちている。

画像

画像

 次はキッチン。ここもすごい。ガス台と冷蔵庫が新品。調理用のテーブルも置いてもらった。
 でも一つだけ問題が。流しである。蛇口の位置が高すぎて,水を流すとものすごく飛び散る。流しで皿を洗い終えるとお腹のあたりがびちょびちょ。
 さらに,排水溝の下のパイプがちゃんと接続・固定されていない。だからちょっと流し台がずれると,パイプに隙間ができて,そこから排水が床に流れ出てしまう!!

画像

画像

 ここがリビング。ちょっと狭く,何より問題なのが,風通しが悪いこと。全ての部屋に共通するのだが,窓が一つしかない。だからすぐに蒸し暑くなる。電気代のこともあるから,できるだけクーラーは使いたくないが,蒸し風呂になってしまい,ついスイッチをONしてしまう。(電気代が怖い)
 ここも物は充実している。ソファ,テレビ,クーラー,ハンモック,全て新品。ハンモックは自分で買った。

画像

画像

 次は,洗濯。もううんざりだと思うが,やっぱりこれも新品。実はこの建物自体が新築。だから何もかもが新品なのだ。洗濯機も日本の自宅のそれよりも新型だ。
 干す場所にも恵まれている。ベランダがあるのだ。風通しもいいし,ある程度雨もしのげる。ここでハンモックに揺られながら過ごすのが休日の楽しみになりそうだ。
 そのベランダから見える景色がこんな感じ。
画像

画像


 というわけで,かなり贅沢なところに住んでいることが分かってもらえたと思う。自分でも,まさかこんな良い所に住むことになるとは思っていなかった。協力隊員ってもっと厳しい環境下で過ごすというイメージがあったので。
 でも,ここに住み始めてわかったことがある。
家(住居)で一番大事な要素って何なのかってことである。
それは,「家族」でしょ,やっぱり。
どんなに便利な設備が整っていても,空虚な感じがしょっちゅうする。
家族の大切さ,自分にとって,もう無くてはならないものなんだなー,と日々思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅について カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる