カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動もしています,が,協力できているかどうかと言えば・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/22 00:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は,自分の活動について書いてみようと思う。

 10月は派遣先の学校(小学校教員養成校)の新年度,新学期である。
大きな変更は無いが,それでも新体制という気持ちが先生方にも多少あるだろうということで。
私もそれにのっかって,自分の活動の方向性,流れ(スケジュール)を決めようと思った。

 私の活動に直接関わる先生は3人,うちカウンターパートと呼ばれる,本当の意味でのパートナーは二人。
男性のソカ先生,女性のティニ先生。残りの一人がソパイ先生という女性の先生。

 10月最初の全体会議があった。こういう予定は,いつも突然掲示される。しかも当然といえば当然だがクメール語で書かれているので,それらの情報をつかむのは非常に難しい。今回はたまたま知ることができてラッキーだった。

 その会議の後,3人を必死で呼び止めて,打ち合わせをしたいということを伝え,その日時を決めることができた。
 なぜ必死かというと,先生方は,自分の授業や会議など,用があるとき以外はほぼ学校に来ないからだ。用が済めば帰ってしまう。だから人を集めるというのは必死なのだ。
 (ちなみに,カウンターパートの持ち授業時間数は,ソカ先生が週5時間,ティニ先生は0時間(なんだそりゃ?),会議を除けば,週に5時間しか学校に来ないということになる。ティニ先生は,会議の時しか来ない(かも)。)

 その打ち合わせで自分の考えている活動の流れを,(クメール語)と(ジェスチャー・図・表)を2:8くらいの割合で使って,なんとか伝えた(伝わったと思う)。
 自分の考えとは,次のような感じ。

 @第1週で授業の単元を話し合って決め,その授業内容や流れを考え,指導案をクメール語で作る
 A第2週でその指導案を見てもらい,話し合って授業の流れを決める。授業に必要な実験や教材の準備をする指導案の修正をする
 B第3週で指導案の修正案を見てもらい完成させる。予備実験や教材の使い方をいっしょに行い,授業に備える。
 C第4週で学校の生徒を相手に授業を行う。私はサポーターで,授業者はカウンターパート。反省会を行い,授業の改善点を話し合う。
 @〜Cのための定例ミーティングを週1回行う。
 赤字の部分が私の担当。その他はできるだけみんなで活動したい。

 これを繰り返して行きたいと話した。つまり1か月サイクルの活動になる。先生は3人いるので,先生一人あたりで考えると,3ヶ月に1回,私と考えた授業を行う(授業者になる)ということになる。
 これくらいの負担だったら,先生方も納得してもらえると思った。話し合いには全員が毎回参加するので,研修の頻度としても悪くないと思う。

 教員の仕事だけでは生きていけないのがこの国の現状であり,どの先生も副業で生きる糧を稼いでいる。
だから,安易に「いっしょに活動するための時間をくれ。」とは言えないのだ。それこそ,余計なお世話,協力・支援どころか負担・重荷になってしまう。

 だから,この案で納得してくれるか,とても不安だった。
 結果は,
 3人とも了承してくれた!
 任地に来て3ヶ月,その成果なのかもしれない。私の立場や活動の目的・内容,何より私の人柄を理解してくれたのだと思い(勝手な思い込みかもしれないが),すなおにうれしかった。

 ということで,今現在は,@に取り掛かっている。「クメール語で指導案を書く」ことに四苦八苦だ。
なんで,私が書く,なーんて大見得切っちゃったんだろ・・・と後悔しながらも,
活動することが以前より明確になったことで,充実感はある。
 だからこそ,こうしてブログに載せる気になったんだろう。

 自分で提案しておいて,自分がこのスケジュールについていけずに潰れてしまう可能性が大いにあるが,とにかくがんばることが決まったのだから,やれるところまでやってみようと思う。
 この案が最善ではないだろう,きっと。3人の先生と修正や改善をしつつ,いっしょに,互いが活動しやすく,かつ効果的な活動の流れをつくっていければいいなーと考えている。

 今日の話題に関する写真が無いので,今日の午後にあった職員会議の様子を載せておく。
(ここでも校長先生,副校長先生の優しさがうれしかった。私のために,意識的にゆっくり,単語単語を強調して話してくれていたのだ)
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活動もしています,が,協力できているかどうかと言えば・・・。 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる