カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 『オンボック』をもらった,初めて食べた。

<<   作成日時 : 2010/12/18 14:18   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月17日,日本語教室があった。
教室といっても,生徒は3人。教員養成校の2年生。
 7月にこっちに来て,教材資料室とは名ばかりのぼろぼろの小屋で閉じこもっていた頃,気軽に声をかけてくれた唯一の生徒,チャンタラーがそのうちの1人。
 そのチャンタラーの友達のリナ,2人と同じクラスの男子生徒ヴィーの3人が生徒。
チャンタラーには,以前から日本語を教えていたのだが,せっかく教えるのなら,他にも習いたい人もいっしょに,と思い,チャンタラーに声をかけてもらうようにお願いした。
 結果集まったのが3人。思ったよりずっと少なくて,少々がっかりもしたが,今は楽しみの1つになっている。

 今日もその授業があった。(ヴィーはなぜか休んだ)
いつもはそんなこと無いのに,今日は2人とも早く授業を終えたい感じだった。
用があるのかな?今日はやる気が無いのかな?と思ったが,理由があった。

 授業を終えると,教室の隅に用意してあった袋をプレゼントしてくれた。
中身を見ると,
『オンボック』とバナナだった。
画像
画像

 『オンボック』とは,米のフレーク。カンボジアではポピュラーな食べ物(お菓子になるのかな?)
水祭りの時,オンボックを農家で作って食べる習慣があるそうだ。農家じゃない家は,市場で買って食べるのだと思う。その頃の市場では,オンボックがたくさん売られていた。

 食べ方は,
@オンボックをほおばり,バナナも口に入れ,いっしょに食べる。
A「タック ドーン」(ココナツジュース)にオンボックを入れて,お好みで砂糖を加えて食べる。(ミルクでもいいらしい)
 などがあるそうだ。
@のために,バナナもいっしょにプレゼントしてくれたのだ。

 食べ方の見本を見せてもらいながら食べてみた。
見たことはあったが,食べるのは初めて。
 味は特に無かった。コーンフレークを想像していたが,
歯ごたえが良い,なんていうレベルじゃないほど硬かった。
硬くて味が無い,正直おいしくなかった。多分Aの食べ方の方がおいしいと思う。

 おいしくはなかったが,2人の気持ちがうれしくて,この日はとても幸せだった。
養成校の生徒とこうやってコミュニケーションがとれるようになってくるのは,とてもうれしい。
 日本語教室は,生徒のためというより,
自分のためだ。張り合いややりがいをもらっている。
 これからも楽しく生徒と勉強していきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『オンボック』をもらった,初めて食べた。 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる