カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールワットマラソン出場

<<   作成日時 : 2010/12/11 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 12月5日,アンコールワットマラソン当日。私が参加するのは,ハーフマラソン。21.0975km。
午前6時30分スタート予定。
ということで,ゲストハウスを5時に出発。
会場に着いたのは,多分5時45分頃。まだあたりは暗かった。
画像
画像
この写真でわかるように,走れることを楽しみにしていた。もちろん走りきれるかどうか心配な気持ちもあったが,わくわくしていた。
 でも,この日を迎えるまでにはいろいろあった。カンボジアに来て約半年,体調を崩していた日の方が長いのでは,と思うくらい自分の健康に対する自信を失っていく日々だった。一番苦労したのが,痛風の発作。検査を受けても数値は正常値なのに,なぜか何度も発作が出た。その度に,走ることはおろか,歩くことさえ苦労する日が続いた。
 カンボジアでの生活が慣れてきたせいか,11月くらいになってやっと落ち着いてきた。でも,いかんせん練習期間が短い。36歳,平凡な身体能力の私にとっては,結構きびしい日程だった。
 それでも,今日走れることが本当にうれしかった。カンボジア生活を始めてからの最大のごほうびだ。

 すぐに夜が明けてきた。スタート地点に移動。アンコールワットの目の前がスタート,そしてゴール。
画像

画像
こんな記念撮影をしていたら,すぐにスタート時間がやってきた。
 ここからは,当然写真は無い。撮っている余裕なんか無かったから。
目標は,2時間と決めてしまっていた。去年10kmのレースで50分台だったから。

 いよいよスタート。やっぱりちょっと緊張した。
行列が少しずつ進んでいった。それに合わせて気持ちよくスタート。

 5kmまではすばらしく快調だった。走っていて気持ちよかった。5km地点から折り返してくる上位グループを見る余裕もあり,そのあとに続いてくる選手と声を掛け合ったりもした。

 5kmを過ぎてすぐ,足に痛みを感じ始めた。初めは右足のひざ。今まで一度も痛みを感じたことが無いところだった。一気に気持ちが落ち込んでいった。走りきれるかどうか,不安がふくらんだ。
 痛みが増すとともに,1kmごとのタイムも悪くなっていった。10km時点で,2時間の目標はほぼ無理だとわかってしまった。

 10kmを過ぎると,不思議と右ひざの痛みが治まってきた。ランナーズハイ?というやつかと思ったりもした。
が,やっぱり痛みは襲ってきた。今度は両足の足の裏が痛くなってきた。

 10km以降は,1kmずつの表示ばかり気にしていた。痛みでだんだん足が上がらない,というより曲がらなくなってきた。10kmまでは,沿道の応援にハイタッチで応えたりできていたのだが,10km以降は,ハイタッチをしたらスピードが落ちてしまうのでは・・・と考えるまで気持ちが低空飛行になっていた。

 せっかく周りの景色は,すばらしい遺跡群の数々なのに,目に入っているのに何の感動もわかなかった。17kmを過ぎるころには,周りを見る余裕も無くなった。足元を見ることが多くなっていった。

 あと2km,あと1kmという時が一番辛く,長く感じた。走っているというよりは,早歩きをしているくらいの感覚だった。実際そのくらいのペースだったかもしれない。

 いよいよゴール地点が近づいてきた。ラストスパート!!なんて余裕は無い。ゴールがどこなのかちゃんとわかるまで,ペースを上げることはできなかった。
 ゴール直前,やっとゴールゲートを確認し,ペースを上げようと思ったが,足が言うことをきかない。そう思っているうちにゲートをくぐってしまった。

 見事完走!なんとか一度も歩くことなく『完走』することができた。気分は爽快だったが,やっぱり足の痛みの方が大きく,クールダウン走やストレッチをやってみたが,まるで効果なし。無料のマッサージにも行ってみたが,痛いだけ。とにかく足が痛くてたまらなかった。
画像
画像

 走り終えた隊員仲間とお互いの健闘をたたえあったり(ただの談笑だけど),ゴールしてくる仲間を応援したりしている間に,閉会式・表彰式が始まった。
 ハーフの部は,1位がカンボジア人だった。日本人の中で最高は,3位。なんと,「猫ひろし(ワハハ本舗)」だった。速いとは聞いていたが,レース中すれ違ってみて,その速さに驚いた。最後のラストスパートもものすごかったらしい。あんなに小さい体なのに。全身の筋肉の質が違うのかな?それにしてもそんなアスリートがなぜお笑い芸人?
 痛む足を引きずりながら,猫ひろしと,大会主催者の有森裕子さんのところへ。
画像
画像


 写真を撮ってもらったとき,有森さんに「来年も絶対参加します!」と軽口を叩いてしまって,あとにひけなくなってしまった。というわけでなく,本心から,来年もまた参加しようと思っている。
 来年は2時間をきることが目標。プラス楽しく,景色を楽しみながらゴールまでたどり着けるようにしたいと思う。
そのためのトレーニング期間はばっちりある。そのトレーニングも楽しくジョギングしていきたい。
 来年の大会が楽しみだ。来年の今頃は,任期も残り3か月ちょっと,ということになっている。そういう意味でも感慨深いレースになると思う。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ハーフマラソン走ったんだね。完走おめでとう。
自分も2月に丸亀のハーフマラソンに出ようと思ってるんだよ。きつそうだね。
直樹すごいね
2010/12/17 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンコールワットマラソン出場 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる