カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手への配慮(思いやり)が欠けていた。

<<   作成日時 : 2010/12/15 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月14日,木曜日の授業研究に向けて,授業の練習があった。
(生徒は教員養成校の生徒。通常の授業時間に行ったので,練習という言い方はちょっとおかしいかな。)

― 先々週,模擬授業会があった。生徒役は養成校の先生方。その次の日,その反省会を開いた。
その時,自分の考えは伝えておいた。実際に教材を準備し,やって見せて,その意図を説明したからほぼちゃんと伝わっていると思う。
 カウンターパートが,私の意見をどのように理解し,どこまで取り入れて授業を工夫・改善するのか,それが今日の授業でわかる。だから,とても楽しみにしていた。
 私が強調して伝えたのは,
@実験の結果から,生徒が結論を導き出せるよう,結果の確認の仕方や結論のまとめ方といった授業展開の仕方を工夫すること。(具体的な展開例をやって見せてある)
A本時の目標(指導案に明記してある)を授業者も意識して授業し,生徒にも意識させるように工夫すること。(本時の目標の達成を目指す授業) −

 結果は,
 ◎私の意見(アイディア)を取り入れようとする意志は感じられた!(教材・掲示物の使用などで)
 ◎模擬授業,授業練習と回を重ねてきているので,慣れてきて,自信がつき落ち着いて授業を展開できていた!
 ◎机間巡視の際,アドバイスや疑問に対する説明など,生徒の様子に合わせて個別指導ができていた!
 などの良い面が見られた!!
画像
画像
画像
 課題としては,
 △結果・結論の板書ができていない。
 △学習課題を板書していない。
 △授業者が期待している実験結果とは異なる結果が出たのだが,それを生徒が結果として発表しなかった(その結果があると,結論と矛盾してしまうため)。それに気づきながら,授業者もその結果(授業者にとって不都合な結果)をなかったものとして結論の考察に入ってしまった。

 私が一番こだわったのは,最後の△。小学校の実験でもよくあることなのだが,ある程度実験の結果が見えている(わかっている)実験を行うと,どうしてもこうなって欲しいという期待のもとで実験を行ってしまう。その期待と異なる結果がでてしまうと,その結果を無視したり,期待どおりの結果がでるように実験方法を変えてしまったりしてしまうことがある。
 これは,実験そのものの意義を失ってしまう考え方・行動だと思う。
正しい実験をしたつもりでも,誤差が生じたり,期待とは異なる結果がでてしまうことはよくあること。
なぜ,誤差が生じたのか。なぜ,期待通りの結果が出ないのか。それを考察し,明らかにすることで正しい結論を導き出せるのだと思う。実験において,誤差や都合の悪い結果というのは,それはそれで大事な役割を持っているのだと思う。
 例え小学生レベルの実験でも,いや,小学生が行う実験だからこそ,実験とはそういうものだ,だから何度も繰り返したり,正しい実験方法で行うことが大事なんだってことが,理解させられるのだと思う。

 どんな結果が出たとしても,きちんと記録・発表して,みんなで誤差が出た理由を考え,納得して結論を導いていく。これが大事なんだと思う。

 そんなことを伝えたかったのだ。
ヒロシマの支援活動期間中なので,通訳さんがいた。通訳さんがいれば伝えられる!これはチャンス!!と思って,△全部を欲張って言ってしまったのが大失敗。
 さらに,◎を伝えずに△のみ伝えたのが火に油を注いだ。大炎上。

 通訳さんを通じて伝え終わったころには,カウンターパートは寡黙になってしまっていた。かなり気分を害していたに違いない。気づくのが遅かった。
 そりゃそうだ。自分なりに考えて,模擬授業からレベルアップした授業を展開できたのに,課題ばっかり指摘されたら,誰だってイラっとするよね。

 今日の私は,自分の考えを押し付けることばかり考えて行動してしまった。自分勝手な行動だった。
相手のためとは名ばかりの活動だった。
 相手への配慮(思いやり)の無い支援は,支援じゃないんだよな。相手にとっちゃ,迷惑で気分の悪い親切の押し売りでしかない。
わかっているつもりだったのに。

 よーーーく反省して,原点に戻ってやっていこう。
相手の気持ちや立場を配慮した(思いやりのある)活動を目指すぞ


そういや,小学校でもそうだった。
ほめる>>叱る・注意する(課題を指摘する)
というバランスが大事だよな。それができなきゃ注意する資格なんてないよな。
あーー,人の良いところに気づける,それをごく自然に表現できる(伝えられる)人間になりたーい。
 人間の器が小さいなぁ,もっと大きい器の人間になりたーい。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相手への配慮(思いやり)が欠けていた。 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる