カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年生とダウレーン

<<   作成日時 : 2011/04/22 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

4月21日(木)
 午後からは,自宅でパソコンを使う活動をしようと思っていた。
午前中に学校に行ったら,先生はまばら,生徒は特別日課が組まれ,1・2年生ともに,それぞれ大きい教室に全員集合して,一斉授業をしていた。7人の先生がワークショップで出張中らしい。それにクメール正月明けということもあるのか,後期が始まってすぐに,いきなり一斉授業という事態に多少がっかりした。
 さらにがっかりなことが。カウンターパートの先生の授業があったのに,来なかった。どうやら昨日この特別日課が組まれたらしく,それが伝わっていなかったよう。それにしても来ないってのもおかしいし,連絡をしないってのもおかしい。学校(管理職)にもカウンターパートにもがっくり・・・。

 予想していた通り,午後の研修会(毎週木曜に開催されるはず)は,中止とのこと。
えーい,もういいや。こんな日は自宅でやれることをやった方がいいや。と思ったのだった。

 でも,1本の電話が午後の予定をガラリと変えた。
日本語を時々教えている2年生のチャンタラーから電話が来た。
あいかわらずの早口で,何を言っているかほぼわからなかったが,
よーくきいていると,どうやらダウレーン(お出かけ)に行かないかというお誘いらしい。
 こんな気分の日は思いきって外にでかける方がいいか!と思い,ありがたくお受けすることにした。
よく考えてみれば,養成校の学生と遊びに行くことは初めて。そういう意味でも乗り気になった。

 すぐに迎えに来て,養成校の前まで行くと,総勢12名の2年生が。女子生徒ばかりなのがちょっと居心地が悪かったけど,みんな楽しそう。
 トゥク1台,バイク1台になんとか全員乗って出発。

 出発したとたん,あれ?と思った。
自分は午後の予定は特に何もなく,自宅で活動しようと思っていたからいいけど,よくよく考えてみればこの生徒たちは午後も授業あるじゃん!!
 聞いてみると,あっさり「あるよー。」だって。
そりゃまずいだろっ!!つまり,サボりだね,これ。
それにのっかっちゃったよ。
と,思ったが,もう出発しちゃったし,しゃーないね。
そういえばわたしも大学生の時はよくサボったなー。なんて思いながら,
午前中,カウンターパートや学校に対して憤慨していた自分を恥じました。人のこと言えないねー,こりゃ。

 行き先は,30分ほど行ったところ,「プノム・クライン(クライン山)」というお寺。小高い丘の上にお寺がある。
メンバーはこんな感じ。ふだんは制服姿なので,私服姿だとなんだか違和感がある。
画像

画像
画像

画像
こんな感じでお布施を寄進して,階段を上って丘の上へ。
画像
画像

 丘の上には大小いろんなお堂があって,その度にちゃんとお参りをしていた。なるほど,カンボジアの人たちは若い人たちも信仰心が深いんだなーと関心していた。初めのうちは。
画像
画像

 そのうちに,彼女たちがここに遊びに来た目的がわかってきた。
やっぱり彼女たちも年頃の女の子だなーと思った。
 このお寺に来た目的は,「占い」と「おみくじ」だった。
 おみくじはこんな感じ。
画像
このように頭の上に木札の束を載せ,お線香をその束の中に差し込む。そして,
画像
こんな感じでお寺の人に渡す。すると線香がはさまっているところを開き,その木札に書いてあることを読んでくれる。それがおみくじの結果,ということだそうだ。読み上げてくれる内容を聞きながら,一喜一憂している彼女たちがおもしろかった。
 私もやってみたが,話の内容は全然わからなかった。チャンタラーが一言,「いい結果だよ。」と言ってくれた。それを信じるしかない。

 次に,占い。
画像
こんな感じで,一見するとおばさんと雑談という感じだが,話をしている彼女たちの表情がやけに真剣だったので,変だと思い,聞いてみると「占い」だとわかった。一人一人個室で,というわけでもなく,おばさんに悩み事や心配なことを相談し,そのおばさんが相談にのってあげている,と言った感じ。これも彼女たちはおばさんのコメントに一喜一憂。とても楽しそうだった。

 その他にも見所があった。
画像
画像

岩に穴が開いていて,そこから水が湧き出すというもの。この水で顔を洗ったり,頭にかけたり,飲んだり,つまり縁起の良い神聖な水なのだろう。
 私も顔を洗い,飲んでみた。良いことがありますように。
あっ!!脱臼してしまった肩にもかけておけばよかった!

 お目当ての占いが終わると,あとは記念撮影の連続。
ここでやっと自分の役割がわかった。
 どうやら私はカメラマンとして呼ばれたようです。
私がカメラを持ち歩いていることをちゃんと知っていたようです。

 彼女たちのおかげで楽しい午後を過ごすことができました。
カンボジアの文化,風習も学ぶことができたし。
天気がよくて,お出かけ日和だったのでとても良かった。
授業をさぼってしまったことは,目をつぶってしまおう。
感謝の気持ちとして,後日,写真を現像してプレゼントした。
画像
画像
画像
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね〜。
最後の写真なんか女の子に囲まれていてスゴイ顔になっていますよ!!。
でも、学生との交流はすごく楽しいですよね。
これからも思い出に残る活動が楽しみですね。
バッタンバン
2011/05/02 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年生とダウレーン カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる