カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生方,レベルアップ!!

<<   作成日時 : 2011/05/03 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

4月27日(木)
 クメール正月が過ぎ,先週は正月気分という感じだったが,やっと今週に入って後期日程が始まった。
後期日程になったこともあり,カウンターパートの先生方の時間割も変更になった。
ということで,毎週水曜日に私がカウンターパートと共に開催している定例研修会が木曜日となった。

 
 今日は,後期第1回目。
間にSTEPSAM2(JICAプロジェクト)主催の研修会,クメール正月があったこともあり,実に1か月ぶりの開催となった。
私自身もちょっと休みボケ状態だったので,先生方はどうかな?研修会への意欲が下がっちゃったかな?とちょっと心配だった。

 今日の研修会の内容は,「目」という単元の授業の流れ(内容)の検討会。
前回,私が「目」の授業に合わせた実験と,その実験を用いた授業内容の提案をしてあり,先生方といっしょに実験器具も作った。
 今回の研修課題は,私が提案した授業案を叩き台にして,授業の流れ・内容を決めること。
特に,学習(実験)課題,結論,生徒の理解度を把握するための演習問題,この3つに焦点を当て,議論を深めて,先生方自身でこれらを決めてもらう,というねらいをもっていた。

 先生方の話し合いへの態度は,うれしい限りだった。いい意味で予想が外れた。自分の考えをメモし,それを発表し合いながら,より良い考えに煮詰めていく話し合いができていた。今まではどちらかというと,私の意見を鵜呑みにする感じだったのに,自分の考え・意見を出し合えるようになった!!
画像
画像

 議論の論点も,「生徒にわかりやすい言い回し」というものが中心となっていた。「生徒にわかりやすく」という観点が身についてきたのはすごい成長だと思った。これもうれしい驚き。
画像
画像

 今後は,「生徒にわかりやすく」という観点にプラスして「この授業で生徒に何を身につけさせたいのか(授業の指導目標)」という観点が身についていくようにしていければ,と思う。(そう簡単にはいかないだろうけど)

 これまでの先生方はどちらかというと,そういった議論に対してはとても消極的だった。議論ができないようにも見えるし,人と議論するのを好まないようにも見えるし,何より,議論するためにはそのためのバックボーン(理科・実験についての知識的な裏づけ)が必要で,先生方はそれに対する自信が無いようにも見えた。

 でも,STEPSAM2,ヒロシマ,そして私が主催する研修に地道に取り組んできたことによって,少しずつ自信が着いてきたのだと思う。先生方を見ていると「こうすればいい」という安心感が芽生えてきているように感じる。
 その自信(安心感)を大事にしながら,今後も地道に研修会を続け,先生方が自分自身の力・意志でレベルアップしていけるようにしていければと思う。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ていうか、活動が確実にレベルアップしてるね!すごい!!
miyaben
2011/05/05 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生方,レベルアップ!! カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる