カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨季がやってきた(のかな?)

<<   作成日時 : 2011/06/11 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 5月の中旬だったかな?下旬だったかな?気がつけば,突然のスコールに困る時期になっていた。
そういえば,カンボジアに来た時もそうだったな,「これがスコールか。さすが南国!」なんて感想を抱いた1年前がなつかしい。
 ゲリラ的に襲いかかってくるスコールは私にとっては困りものだ。カンボジアの人たちは,慣れっこなだけに,平気そう。そりゃそうだよね,この環境で生まれ育っているのだから,これが当たり前。スコールが無い方がビックリしちゃうわけだ。
 何が困るかって,まずは,スコール中は移動できない。例えばバスでプノンペンから帰ってくる時,スコールがあると,困ってしまう。荷物がたくさんあるのに,バスステーションから自宅までどうやって帰るか。トゥクトゥクなんていないのがほとんど。濡れて帰るしかない。困ったもんだ。
 さらに困ることには,スコールとセットで付いてくる雷!!これには困る,ホントに。雷は停電を引き起こす。停電してしまうと,我が家はホントに困る。冷蔵庫が止まってしまうことや,夜だと真っ暗になってしまうことはもちろんだが,何よりも,水が使えなくなるのだ。我が家は3階。下から電動ポンプでくみ上げているので,停電時は断水になってしまう。
 この間は,雷が家の目の前の電柱に落ちた。ものすごい衝撃だった。落ちた瞬間,見ていたテレビが『バチッ!!』という音と光とともに,再起不能に。他の電化製品は無事だったところを考えると,テレビケーブルから落雷による過電流が流れ込んだようだ。

 このような感じで,まったくもって雨季は困りものだ。
なんだけど,いいこともある。
 雨季の時の空の方が,とてもすばらしいのだ。私は雨季の空の方が好き。
「でけーーーー」と,思わず独り言がでてしまうくらいの入道雲。毎日のようにあるスコールで,すっかりきれいになってしまうのか,とても青空の青色が澄みわたっている。入道雲のモックモクの白と,スコーンと突き抜けて青い青空のコントラストがとても気分がいい。思わず見上げてしばらく眺めてしまう。
画像

 乾季とはどこか,やっぱり違う雨季のカンボジアの空。スコールは困りものだけど,この空があるから,雨季はきらいになれない。スコールがカンボジアの空の汚れを洗い流して,こんなにも気持ちのいい空にしてくれるなら,スコールもいいものなのかも。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
雨季がやってきた(のかな?) カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 19:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨季がやってきた(のかな?) カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる