カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ソムナン先生が来てくれた!!

<<   作成日時 : 2010/06/26 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

【突然の来訪!!】
 「はー、疲れたー。」といつもどおり5時過ぎにドミトリーに帰ってきた。
自分の部屋で着替えていると、突然1階がにぎやかに。
大声で呼ばれたのであわてて降りてみると、そこには!
二本松訓練所で本当に本当にお世話になり、クメール語以外のこともたくさんのことを
教えていただいた、私の尊敬する先生、「ソムナン先生」がそこにいた!
画像


 ソムナン先生がわざわざ私たちを訪ねてきてくれたのだ。アポイント無しの来訪!本当に感動!なんて優しい先生なんだろう。ますます好きになりました。

【いっしょに夕食を食べに行きました】
 ソムナン先生の車に乗って、夕食を食べに行きました。車の中でも、みんな大興奮!うれしくって「サバーイチェッ!」の連発でした。カンボジアに来て、間違いなく一番うれしい出来事になりそうです。

 着いたお店は・・・、普段屋台(外にテーブル・イスがあるお店)で1〜2ドルほどで食事をしている私たちにとって入ったことの無いようなお店。駐車スペースには、案内役、入り口にも案内役がいました。1階は普通のレストラン。2階に上がると・・・、ステージがある特別な感じのスペースが!しかも、ソムナン先生は、迷わず「VIPルーム」にズカズカと入っていきました。「すげーーー」
画像


 メニューを見ながらオーダーするなんて、カンボジアに来て始めてかも。なんて思いながら、オーダーしました。どれもおいしそーで、選ぶのにずいぶん時間をかけました。一皿が大体7〜15ドルくらい。日本では驚かない価格でも、こっちでは大変な高級料理。1ヶ月380ドルの生活費の私たちにとっては、こんなふうに好きなものを好きなだけなんて注文はできません!
 クメール語と英語、日本語が入り混じった二本松でもおなじみのソムナン先生との会話を楽しんでいると、でてきました。すごい料理の数々。箸やスプーンが超きれい。いつもは水につかっていて、食べる前に備え付けのティッシュでふく(ちょっと汚れているのも当たり前)ことに慣れてきた私には、それだけでも感動。この店では、使い終わったティッシュや紙ナプキンを下に落とさなくてもいいんだ。(いつも行っている店は、どこもお客さんはみんな下に捨てている)
 カンボジア・中国・ベトナムの多国籍料理の数々。本当においしかった!!でも、それ以上に、ソムナン先生との時間が幸せでした。
画像
画像
画像


 VIPルームには専用のテレビも。「ドラえもん」が放送されていました。
画像

 ステージでは、歌手による歌謡ショーらしきものが始まりました。
画像


【ナイトドライブ】
 楽しい時間もあっという間に終わりか。現実に引き戻されるーと思いながら車に乗っていると、あれ?おかしい。帰り道ってこんなに時間がかかる?と思っていると・・・。ソムナン先生が気を利かしてくれて、プノンペンの市内観光とばかりに、いろんなところにドライブに行ってくれました。昼間に通ったことのある道も夜は全然雰囲気が違う!!
さすがソムナン先生、優しさ、心配りのレベルが違う!
画像
画像
画像



 とっても楽しいドライブでした。ライトアップされた独立記念塔など、建物もきれいに見えて。
でも、同時に感じたのは、やっぱりカンボジアがかかえている問題(の一つ)、「貧富の差」でした。日本ではめったに見られないような高級車もよく見かける反面、物乞いのおばあさんもうろうろしている。お城のような家の横に、バラック小屋のような家がある。今日連れて行ってもらったレストランのすぐ横に、屋台同然のお店。裕福な人は圧倒的に裕福に。貧しい人は圧倒的に貧しい。それがこの国の現状で、これから先もっともっとそれがひどくなっていくような気がする。街中にある看板には、Ipadや最新の携帯が宣伝されている。日本とさほど変わらない。でもそれを手に入れられるのは、ほんの一握りの人たち。経済的に裕福なことが幸福かというと、私はそうは思わない。でも、医療や教育、保健、衛生など人として生きるのに必要な基本的な部分までが「金銭」という判断基準で振り分けられていく現実には大いに疑問を感じる。それを何とかするための海外からの援助・支援・協力、私もその一端であるはずなのだが、圧倒的な無力感を感じてしまう。
 もちろん、悲観的になっているわけではない。やらないよりやったほうがいい。どんなに小さなことでも。

 まずは、語学の勉強だね、やっぱり。えらそうなことを語っている場合じゃありません。語れる資格も無いのが現在の自分。よし、がんばるぞ。
 今日はソムナン先生にエネルギーをもらいました。「オークン、チュラン!(どうもありがとう)ルックルーソムナン」 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソムナン先生が来てくれた!! カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる