カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS プチュン・バン(カンボジアのお盆)

<<   作成日時 : 2010/10/09 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 カンボジアにもお盆がある。プチュン・バンと呼ばれていて,結構期間が長いようだ。正確にはわからないが1週間から10日くらいはあるかも。期間中にお盆休みもあり,私の派遣先の学校は木・金・土・日の4日間だった。
 今日は連休の3日目の土曜日。お盆休み中は,日常と比べてどんな変化があるのか興味があった。が,思ったよりも変化がなかった。というのが私の印象。しいて言えば,街中がちょっと静かかなという感じ。閉まっている店がちらほらあった。交通機関の料金が上がっていた。お盆休みも営業するのだから値上げする!ってことなのかな。
 カンボジアの人たちは信心深いので,お盆は,毎朝お寺に寄進に行っているらしい。それを見ていないのでそう思ったのかもしれない。
 お盆中のお寺の様子を見てみたい気もするが,信仰心の厚い人たちがたくさん訪れている場所だと思うと,野次馬根性で見に行くのはちょっと気が引けてしまう気がする。知り合いのカンボジア人に聞くと,全員が,「お坊さんに食べ物を持っていっているよ。」と言っていた。日本よりも仏教(宗教)と生活とのつながりが深いカンボジアを感じた。

 そんな私にも,ちょっとした出来事がありました。私のプチュン・バンを一つ紹介したい。
それは,これ。
画像


 日本で言うと,「ちまき」だろうか。お盆に各家庭で作ってお坊さんに寄進したり,家族で食べたりするのだそうだ。お盆以外の時期にも見ることはあるが。
 写真の真ん中に並んでいる,バナナの葉で包まれ,紐で縛られたものが,「ノム・オンソム」という食べ物。(発音が正しくないかも)。中身はもち米がメイン,具として,バナナの場合もあれば,豆と豚肉という惣菜風の場合もある。大きさは500mlのペットボトルと同じかそれより大きめ。一つ食べるとかなりお腹がふくれる。
右端のバナナの葉で包まれた小さめのものが,「ノム・クム」という食べ物。これはもち米ではなく,豆か何かの粉で作っているのか,水饅頭のような感じ。甘い。
 
 この写真に写っているものと,ノム・オンソムをもう2本,3人のカンボジアの知り合いからいただいた。一人は派遣先の学校の生徒。二人目は大家さん,三人目はカウンターパート。一時にこんなに大量にもらってしまったものだから,困ったものなのだ。なんとか2本はおいしくいただいたのだが,まだ写真のように大量に残ってしまっている。実は今日の昼,カウンターパートの自宅で昼食をご馳走になった。その時も1本食べた。
 こうなると,今の私の心境を容易に察してもらえると思う。正直,辛い!!皆さんが親切でくれたものだけに辛い!!!残すことは心が痛む!!でももち米はつらい!!お腹にたまるんだこれが。毎食食べたくなるってほどの味でもないんだな,これが。さー,どうしたものか。

 こんな道徳的問題(葛藤)を私に与えてくれた連休でした。さすがプチュン・バン!仏様が与えてくれた業というやつですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人気者ー!わたしは1本でした。でも、まだ半分しか食べてない・・・
miyaben
2010/10/10 00:22
ずいぶんめぐまれた環境だね。自炊は大変だろうけど
温野菜を多く食べなさいよ。虫は、うう!
なおきバーバ
2010/10/15 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
プチュン・バン(カンボジアのお盆) カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる