カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS パンツに穴,で思ったこと。

<<   作成日時 : 2012/02/10 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2月9日(木)
 今週に入って,立て続けに3枚のパンツに穴が開いていたことに気づいた。こんな感じで。
画像
画像

 連続してパンツに穴が開いたのは,不吉な兆しでもなんでもない。ごく自然な成り行きであることはわかっている。
 カンボジアに出発する直前,新品のパンツをまとめ買いしてもってきたから,布がすりきれて穴が開くタイミングが同時期になることは当たり前と言えば当たり前の話。
 そんなことよりも,パンツに開いた穴は,私にカンボジアに来てから経過した月日の長さというものを感じさせてくれた。日本にいた頃なら,パンツに開いた穴でこんなにも感傷的にはならないだろう。でも,今回は違う。カンボジアで1年8ヶ月,その月日の長さというか,重みというか,そういうものを「じーん」と実感させてくれたのだ。(穴の開いた自分のパンツを見ながら,じーんとして,感傷に浸っている姿は,人には決して見せらたものではありませんが)
 「相棒」というほど,大事にしていたわけではないが,毎日欠かさず,肌身離さず身につけているモノであることは間違いない。いやー,パンツたち,よくがんばってくれました。やっぱり,パンツにとってもこの1年8ヶ月はきつかったのかな〜。私も,パンツたちも,まぁ,よくがんばったよね。
 そのがんばりに敬意を表して,というわけではないが,穴の開き具合がまだ小さい(と自分では判断できる)パンツ2枚には,帰国まで現役続行をお願いするつもり。日本から精鋭6枚のパンツでやってきて,一時帰国の際,1枚のパンツを中途採用して(つまり,持って来て)戦力補強を行った。計7枚,1週間で1回ずつの理想的なローテーション。現役続行不可能と判断せざるを得ない1枚には引退を宣言し,ここカンボジアの地で永遠の眠りについてもらった。残り6枚。ここで穴の小さい2枚にも引退してもらっては,残り4枚となってしまう。4枚でのローテーションは,個々のパンツに負担が大き過ぎると判断し,現役続行となったのだ。
 ま,残り約40日,穴の開いたパンツを穿くのは3日に1回,約2週間といったところだ。誰に迷惑をかけるものでもないし,問題ない,問題ない。
 穴が開くほどがんばって,最後までカンボジア生活に付き合ってくれたパンツたち。日本に帰国したら,手厚く引退セレモニーをさせていただきます。(もちろんそれも,人には見せられたものではないけど)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
パンツに穴,で思ったこと。 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/09 19:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンツに穴,で思ったこと。 カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる