カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰国前プログラム(大使館表敬,帰国報告会)

<<   作成日時 : 2012/03/24 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3月14日(水)
 今日は大使館に行った。任期終了,帰国に際して,そのごあいさつと活動報告をするためだ。帰国前プログラムの恒例となっている。
 帰国隊員は協力隊員(JV)が9名,シニアボランティア(SV)が8名,計17名の大所帯。事務所に集合して,JICAの車に分乗して大使館へ向かった。
 大使館に入るのはこれで2回目。1回目は着任時,同じく着任のごあいさつのため表敬に訪れたのだ。あの時も感じたことだが,今回もあらためて感じたことがあった。一つには,協力隊員という立場の重さ。「日本という国を代表して」ボランティア活動を行うためにこの国に来ているのだな,ということを強く感じた。だからこそ,大使館の方がわざわざ時間を割いて話を聞いてくれるのだ。あらためて自分が今置かれている立場の重さや,行ってきた活動の意義を感じた。また,協力隊に参加したことが,本当に貴重な経験だということも感じる。隊員にならなかったら,自分の人生の中で,大使館を訪れるという経験をすることは決して無かっただろう。この経験一つとっても,隊員になれたからこそできた貴重な経験だ。協力隊員生活が自分の世界(人生観,価値観,視野,・・・)を随分広げてくれたことをあらためて感じた。
 今日は,川村公使が私たちの報告を聞いてくださった。川村公使とは,以前いっしょにテニスをしたことがあった。その時の公使はとても気さくで,気軽に話したり,いっしょにチームを組んで試合をしたりして楽しく過ごすことができた。物腰が柔らかくて,人当たりの良い,いい人だなぁという印象を受けた。そういう思いがあったので,顔を合わせるまでは気楽に考えていた。テニスの思い出話ができたらいいなぁ,などという想像もしていたほどに。でも,実際はそうはいかなかった。当たり前といえば当たり前だが,さすがに仕事の時は全く雰囲気が異なっていた。きりっとしていて,公使(大使に次ぐ,大使館の代表者)としての威厳というかほどよく張り詰めた緊張感,真剣味といったようなものが漂っていた。テニスの思い出話なんて,とんでもない。
 17人全員が自分の活動について川村公使に報告した。大人数のため,時間は短かったが,それぞれが思いのこもった報告をした。多分1時間半から2時間近くかかったと思う。公使は一人一人の報告を真剣に聞き,受け止めてくれた。自分の活動について,真剣に聞き,受け止めてくれる人がいることを幸せに感じた。

3月15日(木)
 今日は事務所において「帰国報告会」があった。任期を終え帰国する隊員が,隊員やJICA職員などに対して行う活動報告会である。発表時間は,質問の時間を含めて1人20分間。1年9か月間に及ぶ協力活動を総括し,それに対する深く濃い思いを伝えるには,決して十分な時間とは言えない。この濃密な1年9か月間の活動を語りつくすには,軽く数時間は要するだろう,それほど充実したカンボジアライフとなった。
 事務所からは,「活動上の苦難と,それをどう乗り越えたか」というようなテーマが与えられていたが,私は「聞いてくれる隊員にとって少しでも聞く価値のある発表になればと考え,準備をし,発表した。同じようにさまざまな苦労をしながら活動している隊員にとって,聞く価値のある発表とはどんなものかを考えた時,私はやっぱり,自分の中でも一番力を注いだことを発表することにした。もちろん成果についても強調した。成果の得られなかったことを伝えるよりは,やはり成果があったことを伝えた方が価値があると考えたからだ。その活動を実施するに至った経緯や活動上の苦労や問題点,そしてそれに対する対策や工夫など,それぞれの思いをこめながら真剣に活動している隊員にとって少しでも参考になることがあればと思いながら発表した。
画像
画像

 発表後,SVの方から活動をまとめた資料(実験指導マニュアル)を1冊譲ってほしいと言われ,差し上げた。また発表時に使用したスライドのデータを譲ってほしいと言ってきてくれる方もいた。そういう反応があったことが何よりもうれしかった。

 大使館の表敬訪問,そして帰国報告会,1年9か月間の協力隊活動を締めくくる良い機会があったことにとても感謝している。カンボジアで出会った皆さん,本当にありがとうございました。お世話になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
帰国前プログラム(大使館表敬,帰国報告会) カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/09 04:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰国前プログラム(大使館表敬,帰国報告会) カンボジア ナウ カエッ タカゥ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる